奏作空間

Reading & Creation Space "SOH"

スポンサーサイト

2015.02.13 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    NHKスペシャルに影響されて

    2012.06.13 Wednesday 22:19
    0
        先日(もはや先週の日曜日ですが)のNHKスペシャルでスーパーコンピューターの「京」が特集されていました。すべてを見ていたわけではありませんが、面白い内容でしたね。

       最近ニュースなどでよく耳にする、ビッグデータ。Googleなどの検索エンジン運営組織は、その利用者に合った広告を表示させるために、個々人のパソコンからのネットアクセス履歴を蓄積し、解析していると云われています。それにはスパコンの計算能力が不可欠になってくるということです。

       『電脳コイル』の世界にしても、電脳空間の構築には膨大なデータ蓄積や計算が求められるはずなので、今の「京」の計算能力では及びもつかないスパコンが導入されていると考えるのが妥当です。

       現時点ではそういった個人情報一歩手前の個々人のデータ蓄積がなされているということですが、近い将来、我々の行動はすべてデジタル世界の中に記録されていくものだと思います。そしてデジタル世界の中に、もうひとつの世界ができあがる......『電脳コイル』の世界観も遠くない未来に実現するはずです。実際、番組内で紹介された外国の研究者(名前は失念)は、「2025年までに、我々の人格はすべてデジタル世界の中に落としこまれるだろう」という風なことを言っていました。

       僕が気になるのは、人格のコピーは可能か、というところです。

       その研究者はまた、「私が死んでも、デジタル上に私が生きていれば、孫の孫の世代が私と会話することも可能となる」という趣旨のことを言っていました。彼は、日常生活の自分のすべての行動を記録し、自分の人格が再現できるかという実験も行っているようです。つまり、自分とまったく同じ経験をした者は、自分とまったく同じ人格になるか、ということを試しているようです。

       もちろん、厳密にその命題の真偽を確かめたいなら、この世に生を受けてからのすべての経験を記録しなければならないでしょう。そして個人的には、どれだけ条件を揃えた環境下でその実験を行ったとしても、人格の完全なコピーは難しいだろうと思います。そう思う理由を掘り下げていくと、自由意志や決定論という哲学的な迷宮に入り込みそうなので、今は簡単に「自由意志の存在を信じている」という立場で話を進めることにします。

       ただ、人格の完全なコピーは出来ずとも、自分に近い人格を作り出すことは可能になるでしょう。そしてそれをどこまで自己と認めるかは、それが実現した時に考えることだと思います。
       
       このことでもうひとつ気になるのは、コピーしたデジタルの人格の命は人間と同等に扱われるか、ということです。

       そもそもデジタル上の人間に魂が宿るか、ということを真剣に考えているのは自分ぐらいかもしれないのですが、ちょっと気になるのです。前掲の研究者は上記の言葉の続きに「人は永遠の命を手にすることができるのです」みたいなことを、言っていたようないなかったような(記憶は曖昧です)。それをそのまま受け取るなら、自分自身とデジタル上の自分の価値は同じだということになってきます。

       だとすれば、デジタル世界の創造主である人間は神となり、同等であるはずのもうひとつの世界を意のままにすることができることになります(アニメの『電脳コイル』でも、それに近いエピソードがありましたよね)。

       そこからまた想像が飛躍するのですが、スパコンの開発意義というのは、暮らしを豊かにするというところの他に、どうしても軍事利用のためという点も否定できないと僕は思います。実際、今はミサイルを飛ばさなくても、サイバー攻撃だけで敵国に損害を与えることが可能な時代になってきています。

       ということは近い将来、テレビゲームのようにデジタル上の人間達に代理戦争を行わせるような時代が来るのではないか、と僕は想像してしまいます。自分達と同等の命を持つデジタル人間達に命のやり取りをさせて、勝敗をつけさせる。一種のシミュレーションです。しかし、限りなく現実世界に似せたその世界でのシミュレーションの結果を現実の人間が信じるなら、実質的な勝敗もその時点で決まってしまう、というように考えられなくもないかと。

       今回は暴走しすぎる自分の想像力が人類の未来を言い当てないことを願って、ここで締めます。





      - | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |

      スポンサーサイト

      2015.02.13 Friday 22:19
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        もういないのですか・・・
        | だれかさん | 2012/12/08 11:55 PM |
        更新がないのが寂しいです。川島奏さんのファンなのでもう一度執筆きたいしてます。
        | mokku | 2012/09/08 2:18 AM |

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://spring-coil.jugem.jp/trackback/129

        トラックバック

        スパコン「京」世界2位に後退

        2位じゃダメなんですか [?/](by 蓮舫)巷じゃこのネタのブログ記事やツイート、掲示板カキコで溢れかえってるだろうことは容易に想像がつくほどのインパクトがあるなぁ [ポッ/]格好の標的になるのは理...
        | 時々時事爺 | 2012/06/18 11:10 PM |