奏作空間

Reading & Creation Space "SOH"

スポンサーサイト

2015.02.13 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    サッカー日本代表観戦

    2011.10.23 Sunday 22:16
    0
        先日ですね、友達がサッカー日本代表戦のチケットを譲り受けるという幸運に見舞われまして、それと一緒に初めて、サッカー日本代表戦を生で観戦しました。ちょっと遅いですが、今週はその観戦記ということで。まったく創作活動には関係ありません。

       行って来たのは大阪の長居スタジアム。初めて訪れましたが、結構侮っていました。かなり規模が大きいです。これまでサッカー観戦では京都の西京極競技場しか行ったことがなかったのですが、ちょっと比べ物にならない大きさでしたね。とりあえず外観の写真です。













       さて、仕事の関係で出足が少し遅れて、スタジアムに到着したのが試合開始の30分前。ゴール裏の自由席ということで、もちろんピッチに近い席から埋まって行くのですが、僕達が到着した時はもうほとんどが埋まっていました。ですのでかなり上段席からの観戦と相成りました。その席から撮った写真がこちら。













       とにかくスタジアム全体が超満員。壮観です。さすがワールドカップベスト16。そしてアジアカップ制覇。さらにザッケローニ就任以降の無敗と、相当に代表人気が盛り上がっていることを実感しました。













       これが試合前のウォーミングアップの風景。最大ズームでも誰が誰やらわかりませんでした。













       タジキスタンの選手達。ちなみにタジキスタンの応援団は完全に青一色に埋められたスタンドに見つけることができませんでした。

       この後メンバー発表や選手入場などは大いに盛り上がりましたが、その時は動画で撮っていたのでここでは紹介できません。ちなみに国歌斉唱は、関西出身の植村花菜さんでした。

       で、いよいよキックオフ。ですが、試合開始からは観戦に集中したので試合中の写真はこの1枚のみ。奥に立っているのがザッケローニです。頭皮でわかります。













       余談ですが、以前僕はイタリアサッカーもかじっていましたが、当時名門ユベントスを率いていたザックの印象は「イマイチぱっとしないな」という感じでした。昔はミランをリーグ優勝に導いたそうですが、日本代表の岡ちゃんの後任がこの人に決まったとき、「ああ、あのユーベでぱっとしなかった人か」と思ったのを覚えています。これだけ人気を得たのは結果もさることながら、真面目な気質が日本人ウケしたからだと思いますが、正直セリエAなどでは性格のひん曲がった監督しか成功できないものだと思います。2年前インテルにもたらせるだけのタイトルをもたらした、現レアル・マドリー監督のジョゼ・モウリーニョが良い例です。

       閑話休題。試合内容ですが、皆さん御存知の通り8-0で日本がタジキスタンを圧倒しました。まさにハーフコートマッチともいうべき試合で、終始日本がタジキスタンの陣地でボールを回していた印象です。特に前半は2番目の写真の手前側に日本が攻め込んでくる形だったので、ずっと近くで攻撃が見られて楽しかったです。それも前半だけで4点も入ったので、それだけでお腹いっぱいでした。













       ゴールが決まった時のスタジアムの興奮はすんごいですよ。4万人が一気に立ち上がって歓声を上げますからね。僕は普段テレビで観戦するとき、ゴールが決まって一喜一憂タイプではありませんが、やはり生の空気を共有していると不思議なもので、自然に立ち上がってガッツポーズ、咆哮を上げて隣の友達とハイタッチ。これが楽しい。席が遠くて試合の細部が見られなくても、この臨場感がどんなスポーツにおいても生観戦の醍醐味です。

       欲を言えば、タジキスタンの選手に意地を見せてほしかったところです。なんというか、表現は適当ではないかもしれませんが、接待サッカーという印象を受けました。ちょっと日本に気持ちよくプレーさせ過ぎです。少しつついたり、体をぶつけられたり、プレスをかけられて簡単にボールを渡しているところを見ると、あまり気迫というものを感じませんでした。この試合後に彼らのフェアプレーを賞賛する声もちらほら聞かれましたが、個人的にはそれ以前のところの、プロとして、ナショナルチームとしての姿勢に疑問を感じましたね。

       まあそれは、彼らがホームの試合でどんなプレーをするかを見てから判断することにします。

       以上サッカー観戦記でした。また何か見に行ったら取り上げます。野球はしょっちゅう行くんですけど、もうレギュラーシーズンも終わりですね。それより今は、メジャーリーグのワールドシリーズが熱いです。目下世界最強バッター、カージナルスの主砲、アルバート・プーホルスに是非ご注目を。彼のバッティングを見ると、人生観変わりますよ。

       それでは本日はこれにて。
      その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      2015.02.13 Friday 22:16
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://spring-coil.jugem.jp/trackback/107

        トラックバック