奏作空間

Reading & Creation Space "SOH"

スポンサーサイト

2015.02.13 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | - |

    100回記念 オリジナル楽曲公開

    2011.10.16 Sunday 21:22
    0
        一時期はだいぶサボっていた当ブログですが、なんのかんのでこれが100件目の記事となりました。今回はこれを記念して特別回にしたいと思います。

       それがタイトルにもあるオリジナル楽曲公開ということなのですが、なんのことだと思われますよね。今からご説明します。

       これまで触れていませんでしたが、僕の創作生活は小説から始まったわけではありません。リニューアルの時にも書きましたが、昔は物語を想像することはあっても、それを書き起こすことがなかったので、執筆を始めたのは3年前のことになります。実のところ、それよりも前から僕は創作活動というのは行っていました。それが作曲という形だったんですよね。

       小説を書き始めてからはめっきり作曲の方もペースは落ちましたが、それでもたまに作ってはいます。執筆と違って、作曲の方はメロディが降りてこないと取りかかれないものですから、あまり継続的にはできないんですよね。すっかり今は小説執筆の方がメインになっています。

       それでですね、これだけ『電脳コイル』という作品に向き合っていると、ここから着想を得た楽曲というものも少なからずありまして、今回はそのうちの一つを公開しようかなと思っています。

       今まで公開していなかったのは、このブログに音楽を流せる機能や動画を貼る機能がなかったからです。それに、あまりネット上で自分の楽曲を公開するのは気が進まなかったんですよね。

       ですが、最近Youtubeに限定公開という機能があることを知りまして、どういう機能なのかと言うと、リンクを辿ることでしか見れない動画にすることができるというものです。つまり、Youtubeの検索エンジンにも引っかからず、このブログからしかアクセスできない動画にすることができるのです。

       それなら、自分の小説を読んでくださっている方々には公開してもいいかなと思いまして、動画をアップロードしてきました。興味のある方は記事の最後に載せてあるURLをコピーペーストしてアクセスしてください。Linkにも一応張っておきます。

       さて、曲紹介をしておきます。

       曲名は「西陽海」。皆さん御存知の小説版『電脳コイル』に出て来る地名から取りました。個人的には小説版のイメージ楽曲として作ったのですが、『電脳コイル』という作品の「悲しみの過去を乗り越える」というテーマを表現しています。どちらかと言うと、ヤサコよりはカンナを失ったハラケンの心情の方が近いです。それからあとは、郷愁ですね。その意味では、タラちゃんとの思い出を振り返るヤサコの心ともリンクしているかと。ちなみに動画には「西陽海」という街と自分のイメージに合う画像を貼っています。

       ひとつお断りしておきますと、僕が普段作るのは歌ものなんですが、今回は歌を乗せていません。自分で歌うと、とてもネット上で公開できるものにならないからです。

       ですので、メロディの部分をピアノ音に置き換えたバージョンを公開します。その点はBGMやインストルメンタルの楽曲の作り方とは違うので、少し違和感があるかもしれませんがご了承ください。

       では言葉で説明するより聴いていただく方が早いと思いますので、以下にURLを記載します。ちなみに、視聴環境はヘッドホン、イヤホンの方が良いかと思います。

       それでは、どうぞ。

       http://www.youtube.com/watch?v=yfmOH2ELh4A
       

       






      その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      2015.02.13 Friday 21:22
      0
        - | - | - | - | - |

        コメント

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://spring-coil.jugem.jp/trackback/106

        トラックバック